恋愛・・結婚・・・が、もっとインターナショナルに!

40代後半から考えたい!中国・東南アジアの女性との結婚もいいね♪

国際結婚も視野に入れた婚活プランです。今や日本も外国人が多く訪れ、多くの外国人が日本で働くことが普通の世の中になりました。このような時代になり、すでに国際結婚は珍しくなくなりました。

令和に入り、国際結婚がこのように多くなってきた現代は、昔と違い、お見合いによる国際結婚のイメージもよくなりました。そこで、ハローマリーでは日本人と外国人を結ぶ国際結婚にも力を入れていきます。

国際結婚というとハードルが高く思いがちですが、このページを読むと意識が変わるかもしれません。日本人も外国人もかわりありません。どうぞ最後までお読みくださいね。

近来の婚活事情ですが、日本人の女性の結婚に対する意識は昔と違い、30歳代でも独身が多く、さらには結婚をしない女性も増えてきたということで、日本人の男性の結婚も以前よりも難しくなりました。少子化の影響で若い世代の人口が少ないことも原因ですね。それゆえ、結婚をしたくても相手に出会えない率も高くなり、長い人生、一生独身ということに。それは誰もが理想の相手を望むからです。例えば、男性の場合でも50歳代で20~30代の女性を希望されますが、ほぼ100%近く難しいのが実情です。

芸能人が一回りも二回りも若い女性と結婚するニュースを見ると自分も大丈夫ではないかと思えてきてしまうかもしれませんが、そもそも自分は芸能人ではないことを自覚する必要があります。

また、40歳代で30代のご希望の方が見つからない場合も国際結婚を考えてもいいのではないかと思います。それぐらい理想と現実はかけ離れています。これは一般的なことで、どんなに成婚率が高いという結婚相談所でも、確率的にはどこも同じで、年齢が高くなればなるほど難易度が高くなります。

そこで、特に年齢が高くなった40代後半からの男性におすすめなのが国際結婚です!

日本人と結婚したいという外国の女性は依然多く、中国はもちろんベトナムなどは若い女性でも一回り以上年上の男性と結婚することを自ら望んでいたりといったように日本の婚期を逃した男性には何ともうれしい若い女性との結婚のチャンスが巡ってきます。

厚生省の資料から抜粋すると昭和の時代では5000組程度だった国際結婚は平成のピークの17年には40000組程度、平成27年度あたりになると落ち着き、毎年20000組の方が国際結婚をしています。つまり最初にお話しした通り、統計でも国際結婚は少なくないのです。

国際結婚なら歳の差夫婦も普通

平成28年度 人口動態統計特殊報告
「婚姻に関する統計」の概況(厚生省資料)

平成28年度 人口動態統計特殊報告
「婚姻に関する統計」

国際結婚 注意点

・相手国での結婚式・手続きも必要です。

別途諸費用などがかかります。

・言葉の問題 ※在日の場合、日本語ができる方です。

・相手国の文化の理解が必要です。※こちらのご相談にのります。

※外国人も日本と同じようにご両親は大事な娘さんをお嫁に出すため、自国できちんと結納、結婚式を挙げ、披露宴をすることを望んでいます。婚姻証明書とともに海外での結婚の事実を証明することにもなります。そのための費用は当然掛かります。

 これは、日本でも同じですね。また、よく話題になる結婚後の送金の問題ですが、国によっては親の定年後に子供が両親を扶養するのは当たり前の国もあります。ひと昔、いえ、ふた昔前の日本と同じですね。日本のように年金制度が整っていないという理由もあります。国や家庭によっては、送金がありえます。そこはご本人でも事前確認をしていただきますし、送金のない方のご紹介をしています。ただ収入の良いお相手を望むのは日本人女性も同じです。夫婦は日本人同士でも理解し合う相手と愛情が成立します。国際結婚でお互いに思いやる仲の良いご夫婦はたくさんいらっしゃいます!!ハローマリーでは、国際結婚も恋愛を経て、ご結婚なさっていただきたいと考えています。

安心できる婚活アドバイザー

香港に留学経験、ホームステイ経験があり、さらにアジア海外旅行歴数十回以上でパスポートも何冊もたまりました。海外に香港人、日本には中国人の友人がおり、日本に帰国後、日本語学校で事務所が全員台湾人のスタッフの中で働いていました。日本語学校ではアジア各国の学生のお世話をしていました。ビザの申請、延長などの事務手続き以外には、言葉の通じない新入生のアパート探し、バイト探し、病気になった時には病院にも付き添いました。国際交流に関わる仕事がしたいというのが、ずっと夢で、この結婚相談所でそれが実現できると嬉しいです。

こんな私なので、日本人男性と結婚した中国人、台湾人、韓国人などの女性と知り合う機会も多く、幸せに暮らしている姿をたくさん見ています。

一部、問題な報道もありますが、それは一概に鵜呑みにしないことです。まず自分自身が見る目をもつこと。

文化が違うのですから考え方も違いますし、生活習慣も違います。まず、外国人と結婚するためにはこのように相手の文化、生活習慣を事前に確認し、受け入れること。それができれば、国際結婚はうまくいきます。ハローマリーは多くの外国人と接した経験があるアドバイザーが対応しますので、日本人と同様に国際結婚プランでも、交際中にアドバイスできることが強みです!!言葉や文化の違いは誤解を生みやすいのでご一緒に誤解を解いていきましょう。ご結婚後もそれは同じです。これも実際は、言葉の通じる日本人同士も同じです。だって、国が違っても同じ人間なのですから。

同じ日本人同士わかり合えるなら、日本の離婚が3組に1組なんていう数字はでてこないですよね!!結婚にはわかり合おうというお互いの努力が必要なんです。さて、もうご理解いただけたと思います。

案ずるより産むがやすし❕

国際結婚もいいね🎵

代表アドバイザー 仙田

パスポート

国際結婚プランの料金

グローバルコース(システムご利用・お見合い~ご成婚まで)

入会金
 登録料
10,000円
 25,000円
月会費 14,000円
お見合い料 7,000円
交際成立料 0円
成婚料 直接お問い合わせください。
サービス内容 ・お見合いセッティング
・マッチングシステム
・メールチャット相談
・婚活パーティ特別価格
・面談
・お見合い相手推薦
※交際中のサポート

日本人+在日(外)外国人との出会いを応援します。※外国人のかたは同居OK多数。

・ご紹介はもちろん、マッチングシステムにて、日本人と外国人にお見合いの申し込みができます。国は中国・ベトナム。

・国際結婚プラン(グローバルコース)の成婚時の国際結婚手続きなど法律にかかわることは別途ご相談料がかかります。国際結婚の手続きで必要な行政書士のご紹介も致しますが、このコースは、日本人と同じくご成婚(結婚の意思が固まる)までのフォローとなります。外国人の場合、成婚料は男性が負担するのが一般的で、お相手の成婚料は相手結婚相談所によって異なり、国際結婚手続きやアフターサービス込みの場合もございます。その都度ご案内いたします。外国人を希望される男性が多くなっている状況です。一度、ご相談ください。

・国際結婚は、その他、結婚式、結納、新婚旅行、国際結婚諸手続き、相手国への旅費などがかかります。

まずは、ご予約をお願いします。オンライン可能、郵便契約可能。

ハローマリーでは、LINEを使って、ご案内を行っております。まずは友達追加をして、チャットでご相談ください。右下のMessengerのマークをタップしていただくと、Messengerでもチャットできます。

もちろん、お電話でもOK! 080-4896-9586 担当:仙田

男性女性

ご本人ご家族

ハロープラン マリープラン トラディショナルプラン
国際結婚プラン